生プラセンタ

生プラセンタ

以前は加熱殺菌したプラセンタ原料を使用した化粧品が一般的でしたが、最近は安全に抽出する技術が向上していて、生プラセンタというのも登場しています!生と書かれているとなんとなく効きそう!と感じてしまいますね。

 

・ 何が生なのか?
生プラセンタとは抽出過程で過熱殺菌をしていないこと。そのままプラセンタ溶液を配合しているという意味ではないんです。プラセンタには豚由来や馬由来などの胎盤から抽出した成分が使われていますが、これらを安全に使うには加熱殺菌は必須ですね。しかし、最近は特殊なフィルターでこしとるなど、加熱しなくても品質を保てる技術が登場しています。

 

・生にすることで含まれる成分
酵素やビタミンなど熱に弱い成分を壊さずにそのまま入れることができる。だからこそ生プラセンタを使った化粧品は、美容効果が高いともいわれています!有効成分をそのまま肌に届けやすく、肌に良い成分が多いのは嬉しいですね。

 

・ 腐りやすさに注意
加熱殺菌していないということは、それだけ腐敗しやすいということ。冷蔵保管が必須だったり、早めに使い切らなければならない生プラセンタ入りの化粧品も多い。だから使いきりサイズで買うのが大切になります。