保湿力を高めるプラセンタ

保湿力を高めるプラセンタ

プラセンタが化粧品に含まれていると、肌がしっとりとする感じがしますね♪これはプラセンタに含まれるアミノ酸の特有なもので、肌に塗ると保水力が上がったように感じられます。

 

・ 肌の角質層に浸透
プラセンタ化粧品やプラセンタ原液などを塗ると、肌がしっとりと潤ったように感じるのは、肌の角質層まで成分が浸透したため。有効成分が肌の表面を潤わせ、保湿力を高めることができます。プラセンタには良質なアミノ酸が多く含まれていて、肌そのものの保湿力がアップする仕組みとなっています。

 

・ EGFが基底層まで浸透していない
勘違いしてはいけないのが、プラセンタに含まれるEGFと呼ばれる上皮成長因子が肌の基底層まで浸透しているわけではないこと。本来EGFにより肌の代謝が高まるのは、肌の奥深くまでEGFが浸透しなければならないのです。それでも完全に細胞の代謝が促がされないとはいえなく、飲むプラセンタと比べて効果は弱くなりますが、代謝がアップしたような実感は得ることができます!

 

・ 基本はアミノ酸を補うこと
プラセンタ化粧品の大きな効果は、アミノ酸が肌の表面に浸透する効果です!良質なアミノ酸が含まれ、天然原料のため副作用が少なく、肌に馴染みがいいのがメリットです。