プラセンタの配合量

プラセンタの配合量

プラセンタ化粧品を比較するなら、プラセンタの配合量が大切ですね!プラセンタの効果を純粋に実感したいなら、プラセンタ原液を利用するのが一番です。胎盤から抽出したそのままの形のものを、プラセンタ原液といいますよ。

 

・ プラセンタ原液
プラセンタ原液といっても、プラセンタが100%含まれているわけではないんです!なかには抽出する段階で、水を加えているものも。プラセンタ原液でも成分表を見ると、10%の濃度など少ないものもありますね。プラセンタ原液が一番濃度が高いと感じてしまいますが、実はもっと濃度を高めたものも。

 

・ プラセンタ純液
プラセンタ純液と呼ばれるものは、胎盤から抽出した純粋にプラセンタのみの成分のこと。水を一切加えず抽出していて、濃度が濃いのがポイントです。大抵のプラセンタ化粧品で、プラセンタ純液100%のものはなく、原料の段階で売られているのに過ぎません。

 

・ プラセンタ粉末
プラセンタにはさらに濃度が高いものが存在しています!それはプラセンタ純液を乾燥させて濃縮したもの。粉末状に加工されたものを見つけたら、手に入れてみるのもいいかもしれません。これも基本的にはプラセンタ化粧品を取り扱うメーカーが、原料として仕入れるためにつくられているものです。