プラセンタ化粧品の最終案内決定版!

プラセンタ化粧品とは?

プラセンタ化粧品とは、胎盤から抽出したプラセンタという成分を配合した化粧品のこと!プラセンタは栄養が豊富で、スキンケアにも良いとされているんですよ。プラセンタ化粧品とは、主にプラセンタ原液をそのまま使用するものと、化粧水や乳液・クリームなどに混ぜ合わせたスキンケア商品が一般的。

 

・ プラセンタの由来
プラセンタ化粧品でどれを選んだら良いのか迷ってしまうことも多いですよね。そんな場合では、プラセンタ原料の由来をチェック!豚由来が一般的で、ウシ由来のものはBSEの問題からほとんどが使われていない状態。ほかにも植物性プラセンタと呼ばれ、動物性原料にアレルギーを持つ方でも使えるプラセンタもあるんです!

 

注意したいのが、動物性プラセンタには成長因子が含まれているけど、大豆などからつくられた植物性プラセンタは、成長因子が入っていない。成長因子は細胞の代謝を高める成分なので、選ぶ場合とっても大切。

 

・ 成長因子
成長因子は細胞の代謝を高めて肌のターンオーバーを整えたり、コラーゲンをつくる繊維芽細胞を活性化させる成長因子なども。動物性のプラセンタでよく使う、豚由来のプラセンタには、肌の代謝を高めコラーゲンの生成を促がしてくれるんですね!

豚と馬プラセンタの違い

プラセンタ原液の化粧品を比較してみると、豚由来のプラセンタと馬由来のプラセンタが目につくはず。これらは価格も違いますから、馬プラセンタのほうが良い商品かな?と思ってしまいますね!どのように違いがあるのでしょうか。

 

・ 馬由来のプラセンタ
馬由来のプラセンタの原液が高いのは、サラブレッドの胎盤を使用していることが多いから。なかには血統がしっかりとしたサラブレッドのみの胎盤を使用し、プラセンタを抽出する商品もありますから、高価なのはわかっていただけると思います♪

 

・ 豚由来のプラセンタ
豚は養豚産業から発生する胎盤が大量にありますから、単価が安いのが魅力です!豚由来といっても、SPF豚協会の指定農場で育ったものは、寄生虫のリスクが少ないことから、抗生物質の使用が少なくクリーンな豚由来のプランセンタなんです。この場合は、豚由来のプラセンタでも高品質で、少々お値段も高め。

 

・ 豚と馬はどちら?
豚由来のプラセンタ、馬由来のプラセンタ、基本的にもどちらでも得られる効果は変わりません。何で比較するかというと、品質や希少価値というわけ。豚は安価なのが魅力ですし、食肉にも使える養豚が原料なので、品質が悪いわけじゃないですよ。

 

詳しい馬プラセンタの効果はこちら 

抽出方法をチェック

プラセンタ化粧品を使うなら、原料をどように抽出しているのか、しっかりと提示してくれるところが安心ですね!抽出方法については、何も書かれていない化粧品メーカーが多くなっているので、こだわる方はチェックしてみましょう。

 

・ 酵素分解法
酵素を用いて胎盤から有効成分を抽出する方法です。胎盤に酵素をなじませると、酵素が成分と結びつく働きを利用し、有効成分のみが抽出することができるというもの。からだの中でもある成分をいきわたらせるために、酵素は働いていてこれに注目したのが酵素分解法です!

 

・ 凍結溶解法
細胞を凍らせると細胞壁が破壊されることを利用した抽出方法です。お肉を冷凍保存して、解凍するとドリップがでてくることがありますね!プラセンタの場合では、胎盤を一度凍らせて、細胞壁が壊れたところで有効成分を抽出。

 

・ どちらが品質が良いか?
気になるのはどちらの製法がプラセンタの有効成分に変質がなく、品質が高くなるか?ということですよね。基本的にはどちらを選んでも品質に変わりはありません!酵素分解法のほうが高品質とする場合もありますが、どちらも不純物が取りのぞかれ有効成分を抽出していることには変わりがないんです。

 

プラセンタサプリランキングを参考にする?